まつ毛を大事にしたい人は必見!負担になる原因について見ていこう

2020年02月27日
きれいな目をしている女性

自分のまつ毛が短いなどの理由で悩んでいる方も多くいるかもしれません。そのような方の中には、普段の行動が原因でまつ毛に負担をかけている可能性もあります。そこで負担になる原因をチェックして、まつ毛を大切にできる生活ができるように心がけていきましょう。

少しでもきれいに見せるために、メイクのときにビューラーを利用しているという方も多くいます。ですがビューラーというのは、根元から引っ張るように持ち上げることになるため実は負担になっています。特に長く使用しているものは、ゴムの部分が傷んでいます。ゴムが傷んだ状態で使うと、毛を挟んでダメージを与えやすくなります。特にホットビューラーを使っている方は、メイクの持ちはよくなってもまつ毛への負担は大きくなるので注意が必要です。

さらにメイク時には、マスカラを使っているという方も多く見られます。マスカラで特に注意が必要なのが、メイクを落とすタイミングです。きれいにメイクを落とすためにゴシゴシと力強く洗ってしまう方もいます。力強く洗うと負担になってしまう可能性が高いので、優しく丁寧に洗顔することが大切です。ただし優しく洗いすぎると、マスカラの成分が目元に残ってしまいます。成分が残ったままの状態もダメージの原因になるので注意しましょう。

ほかにもつけまつげを使うという場合には、途中でとれないようにしっかりと貼り付けているという方も多くいます。貼って剥がしてという作業の繰り返しになると、まつ毛だけではなくまぶたにとっても大きな負担になります。

このように普段何気なくしているメイクの動作でも、まつ毛にとっては大きな負担となっているケースも見られます。負担が大きくなるとまつ毛が抜けやすくなる、もしくは薄くなるなどの問題点が出てきます。薄くなるとさらにメイクを濃くするなどの対応をする方もいるので、悪循環になってしまうかもしれません。そのような悪循環を防ぐために、まつげ育毛剤などを使って毛を育てるのも1つの手です。

また、ダメージを減らすためには、日常の何気ない動作に注意することも必要です。目が疲れたら、ついこすってしまうという方もいるでしょう。しかし目元を触る回数が多いと、まつ毛にも触れてしまい負担になってしまうこともあります。また洗顔後のタオルがごわごわしていると、まつ毛だけではなく肌にもダメージを与えます。肌触りの柔らかいタオルを使うことで、ダメージを与えないように注意しましょう。