白い肌を守るために!日焼け対策の効果的な方法にはどんなものがある?

2020年04月24日

日焼けをしたくないという思いがあっても、十分な対策ができていないという方も多く見られます。特に問題となるのが、夏だけ対策をする方が多いという点です。紫外線が特に強い時期は夏ですが、それ以外の時期でも肌にはダメージを与えています。そのため紫外線による肌へのダメージを防ぎたいのであれば、夏だけではなく1年中対策を行うことが大切です。

実際に対策をするときに選ばれることが多い方法が、日焼け止めを使うというものです。肌に塗るだけで日焼けを防げるので、焼けたくないという方の多くが実践している方法です。しかし日焼け止めを塗ったから安心というわけではなく、アフターケアを行うということも忘れてはいけません。

日焼け止めを塗ったとしても、長時間外にいて作業などをした場合には肌に紫外線のダメージが蓄積される可能性が高くなります。自分の白い肌を守りたいという場合であれば、外に出た後はアフターケアをしっかり行うということも忘れないようにしましょう。

長時間紫外線を浴びた状態の場合、肌が赤くなっていたり熱を持っていることもあります。そのようなときはしっかりと冷やすことがアフターケアの第一歩です。十分に冷やしたら保湿して、失われた水分を補うようにしましょう。ほかにも美白化粧水を使うことで、白い肌を保つための対策をすることが可能です。また、白い肌を守りたいなら、普段の生活習慣に気を使うことが欠かせません。日焼けを防ぐためのポイントになってくるのが、肌のターンオーバーをより良い形で行えるようにするという点です。もしも寝不足などの状態だと、肌のターンオーバーのリズムが乱れてしまいます。リズムが乱れることを防ぐためにも、睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。

睡眠時間だけではなく、栄養バランスの取れた食事やストレスを減らすこともターンオーバーのリズムのためには必要なことです。自分の食事で不足している栄養素がある場合には、サプリメントを使って補うことも可能です。また、外に出る機会が多い方は、日焼け止め以外の対策方法を把握しておくことも大切です。例えば日傘や帽子を活用することで、紫外線による肌へのダメージを軽減させることにつながります。顔に紫外線を多く浴びると、シミなどの原因になることもあるのでしっかりと対策するようにしましょう。目を守るために、UVカット加工のあるサングラスやメガネを活用するのも1つの手です。